性感染症について

 

性感染症

みなさんは性病である感染症とについてどのようなことをおもいうかべるでしょうか?特に感染が怖いのがHIVなどのエイズであり、感染は一度かかると長く症状がでてこずにわかりません。そして気付いたたときには手遅れで死んでしまう怖い病気ですよね。特に最近ではいろんな坑ウィルス剤の開発でどんどん医療の進化をしていますがそれでもなおらない病気ですよね。特にエイズは性行為によって感染のひきがねになることはみなさんはご存知とおもいますがほかにも感染の可能性があることがあるのです。

 

 

清掃のお仕事を年配の方がしていますよね。特に救急病院などでHIVなどの感染症にかかった人の手術をうけおってした後に手術室の清掃で鑷子やメスなどを抗菌剤をつかって消毒するさいに血液などを目にとびちって感染してしまうケースや傷口から手袋をしていても皮膚から入って感染してしまうケースがあるので注意が必要です。とくに合成抗菌薬などやHIVのウィルスの感染症薬などをつかってはやめに治療を始めれば発症を遅らせることが出来ますし、今後は不治の病ではなくなっていくのではないかとも言われております。

 

 

特に大事なのは自分が感染しているのかどうかを知る、性病検査を行うことです。自分が感染しているのかどうかを知ればその後の治療など予後もよくなります。今は自宅でも性病検査キットを使って調べることも出来ます。